今年の箱根駅伝 まず往路

総合優勝は東海大学

往路優勝は東洋大学

復路優勝は青山学院大学

平成最後の箱根は面白かった!!

1区は東洋の西山選手が昨年に続き区間賞。

そこから2区は国士舘のヴィンセント選手→

3区で青学の森田選手が逆転→

4区東洋の相澤選手がまた逆転→

5区は東洋田中選手が守りきり東洋の往路優勝!

ここまででも目まぐるしい順位変動でした。

今大会はどこも山対策が上手くいっていましたね。

4区に強い選手を配置しての5区への流れが好走につながってました。

気象条件もよかったのが関係あるのかも^^

東洋の区間配置がピタリとはまり、それに選手も期待に

応え往路優勝に繋がりましたね☆

順天堂大学塩尻選手が2区の日本人記録を塗り替えたけど

順天堂大学は彼だけですもんね…なんかもったいない。

追う立場ばっかり。

早稲田も1区中谷選手が1年生ながら区間4位できたのに

2区以降大きく順位を落としテレビ画面から消えてしまいました…

やはり駅伝はいかにチーム力が大事かってことですね。

予選会に出てないのに箱根にピークをもって来れないのもなぁ。

山梨学院もにニャイロがいないとこうもグダグダだったし。 

 

 

ニューイヤー駅伝2019

みなさん今年もよろしくお願いします(_ _)

 

さて正月の3が日は駅伝三昧^^

12月半ばからひどい蓄膿症で苦しんでいましたが

だいぶ治ってきたので視聴者のツイッター

見ながらのニューイヤーをテレビ観戦。

1区は九電工の中村選手のキレのあるスパートから

始まり2区の外国人選手による目まぐるしい

順位変動があり(住友電工の遠藤選手がんばった!)

3区から旭化成の鎧坂選手が2位まであがり4区では

MHPS旭化成トヨタ富士通SUBARU

と徐々に絞られて来ましたが5区→6区で旭化成

MHPSの一騎打ちに!!

岩田選手の走力があまりわからず旭化成の大六野選手の

序盤でかわされるのかなと思っていたらまさかの並走(・д・)

MHPSの初優勝にかける気迫が伝わってきました。

そして勝負はラスト150m!

やっぱり圧巻のラストスパートで旭化成が連覇達成!

 

今回は首位交代が多く最後まで楽しむことが出来ました^^

私としては旭化成市田宏選手のスパートに心打たれました。

 

 

クイーンズ駅伝

パナソニック完全優勝おめでとう!

前回は棚ぼた優勝だったので2連覇って

感じではないにもパナソニックは強かった。

前評判通りでしたね。

勝因はもちろん個々の力ではあるのでしょうけど

監督の区間配置が見事にはまったと思いました。

(4区だけ区間19位ですがあとは10番以内)

食べて勝つというのも納得で小柄な選手もいながら

落ちずにガンガン走れるのは凄いなと。

JP日本郵政は1区と2区で決まってしまいましたね(><)

3本柱でも他が区間15位前後だと厳しいしもったいない…

 

今回ワコールと天満屋が頑張ったのが印象的^^

ワコールも福士選手がアンカーにまわらず3区だったことで

5位で終われたとおもいます。

天満屋もほぼ区間上位で走ったので2位でフィニッシュ。

小原選手の追い上げが見たかったですが離れすぎたのと

距離が短かったので10秒縮めたにとどまりましたが。

 

次は高校駅伝ですよー 

プリンセス駅伝

10月21日に開催された『プリンセス駅伝』

優勝したのは福士加代子選手を擁するワコール。

福士選手がアンカー区間を走ることはとても

珍しいですね^^

アンカーに配置が出来るということは若手が

成長しているということなので来月のクイーンズ駅伝

ワコールかなり期待できるんじゃないでしょうか!

 

テレビでは岩谷産業の膝を負傷しながらの様子ばかり

クローズアップされてて

36歳ベテラン福士が区間新でゴールというところを

メディアに流してほしかったな。

まぁ棄権の伝達がなされていなかったことについては

協議が必要だとはおもいますがね(><)

 

さぁ駅伝シーズン

楽しみだな☆

 

 

出雲駅伝☆

8日(月祝)いよいよ出雲駅伝ですね!

台風25号が接近ということでまた中止に

なるんじゃないかとハラハラしましたが

大丈夫のようです^^

(私の住んでいる地域は危ないのですが…)

各校のエントリーメンバーを見て、まず

駒澤大学がいないのが寂しい。

あとは私の情報力も低下したのかわからない選手名も

多かった(><)

青学はさておき、私がとっても楽しみにしているのが

早稲田大学に入学した佐久長聖の中谷選手!

1年生ながら5000mのタイムが1番速い。

大学に入って長い距離もふめていると思うので

中谷選手の走りに期待です☆

陸上全日本実業団選手権

大阪のヤンマースタジアム長居で行われた

実業団の大会で100mをセイコー

山縣選手が10秒01で制しました^^

9秒台こそは出なかったですが彼は本当に

安定した走りのレースができていますね。

その時の天候やトラックのクセなど色々あるけれど

10秒0台はスゴイとしか言いようがないです!

 

話は変わりますが『アスリートの魂』という番組で

200m日本記録保持者末續選手の特集をやっていたのですが

栄光も苦難も味わい、なおも現役スプリンターとして

38歳という年齢にもかかわらず挑戦していく姿は

なんというか同い年としてすごく感銘をうけました。

ほとんどのアスリート選手は年齢の衰えとともに

納得のいくパフォーマンスが出来なくて引退を決意することが

まぁ自然の流れになるんでしょうが、彼のあくなき探求心には

脱帽…

マスターズ陸上の優勝動画も見ましたが走ったあとの表情が

いいですよね^^

一緒の大会に出れた人うらやましい。

なんだかブレブレの今の自分に突き刺さり刺激になりました。

アジア大会 まもなく陸上競技

競泳のメダルラッシュが止まりません!

池江選手って本当にスーパー女子高生ですね^^

 

さて25日からやっと陸上競技が始まります!

朝7時台から男子のマラソンです。

井上選手と園田選手と注目の選手が走りますよー!

優勝も狙えるのでは!?と思っています^^

夜には男女の100m予選ですね。

ライバルはやはり中国でしょう☆

 

100mもそうですが3000scと1500m出場の

大学生、塩尻選手と館澤選手に注目しています。