東京五輪代表内定条件

日本陸連は今年のドーハ世界陸上

表彰台に立った日本人最上位選手を

東京オリンピックの代表に内定すると決めた。

…。

けっこう厳しい条件ですね(><)

もちろんコレをクリアできればほんと文句

なしに代表内定でいいですけど。

来年の日本選手権で新星が現れるかも

しれないじゃないか!!

男子リレーと競歩はメダル行けるんじゃないかと

思ってますが。

 

それよりもドーハ世界陸上の切符がかかって

いるのでいっそう6月の日本選手権はタイムレースに

なるんじゃないかと期待したい!!

先日の世界リレーを観てから400mにも

興味が湧きました^^

世界リレー2019 横浜

この土日に横浜の日産スタジアムにて

世界リレーの大会がおこなわれました。

世界各国からたくさんの選手が来日し

ワクワクしながらテレビを見てました。

が…

中継ひどかったですね(><)

というか最悪…。自国開催だっつうのに…

放送枠なさすぎだしBS→地上への切り替えも

タイミング悪くてツイッターで結果を知ることに。

大注目の男子4×100mは残念ながら失格だったけど

世界陸上東京オリンピックの場じゃなくて良かったね!

日本に限らず今回はリレーしかないのでバトンミスが

とっても多かった(><)

ジャマイカの女子4×200mがとくにひどかったけど

それでも3位に入るのはさすがの走力。

残念な結果ばかりではなく4×400mのマイルリレーは

日本頑張りました!!やっぱり勢いづける1走って大事だなと

しみじみ思いました。決勝より予選のレースには熱くなりましたよ。

2走の井本選手見たことあるなーと思って考えてツイッターみて

洛南高校出身の井本選手だったとわかりました。

宮本選手もそうだけど大学生になると髪が長くなっていて

わからないですね。

決勝では5位でしたが見事世界陸上の切符を手にしたので

9月また楽しみです^^

f:id:aahh22:20190513170800j:plain

 

どこも新体制

コニカミノルタの宇賀地選手が選手を引退し

コーチに就任か。もうあのガッツある走りは

見られません(><)

松宮選手はまだ走っているのにー!

やはりね結果を出せなければチームの改革が必要に

なりますからね…

しかもクイラ選手はJR東日本に移籍だって。

今まで日本人オンリーのJR東日本、もしかしたら

次のニューイヤーは上位くるんじゃないかな。

いい選手多いですもん^^

 

富士通も中距離と長距離はすごい選手が加入。

400mは東洋大学からウォルシュジュリアン選手。

長距離は順天堂大学から塩尻和也選手。

塩尻選手が富士通ってなんか意外、だけど応援します^^

入れ替わりで星選手と油布選手が引退か。

それでも長距離は部員多いです。

春はトラックシーズン。ルーキーの走り楽しみです!

DeNAの湊谷選手もがんばってー!!

 

 

 

今年の箱根駅伝 まず往路

総合優勝は東海大学

往路優勝は東洋大学

復路優勝は青山学院大学

平成最後の箱根は面白かった!!

1区は東洋の西山選手が昨年に続き区間賞。

そこから2区は国士舘のヴィンセント選手→

3区で青学の森田選手が逆転→

4区東洋の相澤選手がまた逆転→

5区は東洋田中選手が守りきり東洋の往路優勝!

ここまででも目まぐるしい順位変動でした。

今大会はどこも山対策が上手くいっていましたね。

4区に強い選手を配置しての5区への流れが好走につながってました。

気象条件もよかったのが関係あるのかも^^

東洋の区間配置がピタリとはまり、それに選手も期待に

応え往路優勝に繋がりましたね☆

順天堂大学塩尻選手が2区の日本人記録を塗り替えたけど

順天堂大学は彼だけですもんね…なんかもったいない。

追う立場ばっかり。

早稲田も1区中谷選手が1年生ながら区間4位できたのに

2区以降大きく順位を落としテレビ画面から消えてしまいました…

やはり駅伝はいかにチーム力が大事かってことですね。

予選会に出てないのに箱根にピークをもって来れないのもなぁ。

山梨学院もにニャイロがいないとこうもグダグダだったし。 

 

 

ニューイヤー駅伝2019

みなさん今年もよろしくお願いします(_ _)

 

さて正月の3が日は駅伝三昧^^

12月半ばからひどい蓄膿症で苦しんでいましたが

だいぶ治ってきたので視聴者のツイッター

見ながらのニューイヤーをテレビ観戦。

1区は九電工の中村選手のキレのあるスパートから

始まり2区の外国人選手による目まぐるしい

順位変動があり(住友電工の遠藤選手がんばった!)

3区から旭化成の鎧坂選手が2位まであがり4区では

MHPS旭化成トヨタ富士通SUBARU

と徐々に絞られて来ましたが5区→6区で旭化成

MHPSの一騎打ちに!!

岩田選手の走力があまりわからず旭化成の大六野選手の

序盤でかわされるのかなと思っていたらまさかの並走(・д・)

MHPSの初優勝にかける気迫が伝わってきました。

そして勝負はラスト150m!

やっぱり圧巻のラストスパートで旭化成が連覇達成!

 

今回は首位交代が多く最後まで楽しむことが出来ました^^

私としては旭化成市田宏選手のスパートに心打たれました。

 

 

クイーンズ駅伝

パナソニック完全優勝おめでとう!

前回は棚ぼた優勝だったので2連覇って

感じではないにもパナソニックは強かった。

前評判通りでしたね。

勝因はもちろん個々の力ではあるのでしょうけど

監督の区間配置が見事にはまったと思いました。

(4区だけ区間19位ですがあとは10番以内)

食べて勝つというのも納得で小柄な選手もいながら

落ちずにガンガン走れるのは凄いなと。

JP日本郵政は1区と2区で決まってしまいましたね(><)

3本柱でも他が区間15位前後だと厳しいしもったいない…

 

今回ワコールと天満屋が頑張ったのが印象的^^

ワコールも福士選手がアンカーにまわらず3区だったことで

5位で終われたとおもいます。

天満屋もほぼ区間上位で走ったので2位でフィニッシュ。

小原選手の追い上げが見たかったですが離れすぎたのと

距離が短かったので10秒縮めたにとどまりましたが。

 

次は高校駅伝ですよー 

プリンセス駅伝

10月21日に開催された『プリンセス駅伝』

優勝したのは福士加代子選手を擁するワコール。

福士選手がアンカー区間を走ることはとても

珍しいですね^^

アンカーに配置が出来るということは若手が

成長しているということなので来月のクイーンズ駅伝

ワコールかなり期待できるんじゃないでしょうか!

 

テレビでは岩谷産業の膝を負傷しながらの様子ばかり

クローズアップされてて

36歳ベテラン福士が区間新でゴールというところを

メディアに流してほしかったな。

まぁ棄権の伝達がなされていなかったことについては

協議が必要だとはおもいますがね(><)

 

さぁ駅伝シーズン

楽しみだな☆