ひろしま駅伝

18日に第20回大会が行われました。

広島の原爆から70年とかで、レースが

始まる前に、地元の方のインタビューが

あってその1人の方が

「平和だからスポーツができる」

と話されて、ホントだなぁーと思いました。

 

そして20回大会は1区が波乱の展開でした。

優勝候補と目されていた広島が32位と大きく

出遅れ、愛知県の選手はゴール目前でフラフラになり

結局たどり着いたも、たすきを投げてしまった為失格・・・

そして福井県の選手もいつのまにか棄権してたようで。

1区の区間賞は福岡大牟田高校の鬼塚選手がとりました!

去年も同じ大牟田の堀選手がとりましたよね(^^)

やっぱスパートかけれる選手が強いですね!

3区の一般区間では後方から熊本の久保田選手が

猛スピードで1位でたすきをしました。

さすが箱根優勝の青学☆

一般区間は、大学生VS実業団が見所。

区間賞は北海道コニカミノルタ所属の菊池選手でしたが

追い上げシーンがまったくわからず、dボタンの区間賞

選手情報で知るっていう・・・

ワイプでつなげて放映してくれないかな。

 

そして、埼玉県の優勝を決める走りをした4区の

小山選手はラストスパート格好よかったですね。

なんか2年前の兵庫の4区を走った秋山選手を

思い出しました(展開が似ていたので)

都大路に出た高校の選手だけじゃないってことが

この駅伝のいい所だとおもいます☆

7区は有名選手揃いでかなりワクワクしました。

宇賀地選手と出岐選手がほぼ同時にスタートした

ところが余計に良かった。

区間賞は出岐選手っていうのには驚きましたけど。

 

広島はねー、プレッシャーに負けた!これだけ!

 

1区が上位で来てたら優勝間違いなくしましたね。

来年こそは鎧坂選手にゴールテープを切ってほしい。

鎧坂選手好きなんですよねぇ(^^)

あの力強い走りと謙虚にインタビューに受け答えする

ギャップがいい!

 

それよりも実況が下手!

中継は予想が大きくハズれたからかグダグダ・・・

声がかぶりすぎ。

ちょいちょい「尾方さんが走ったときはどうでした??」

は、レースが始まる前だけで結構。

もっと、走っている選手について話しましょうよ!

 

25日は大阪国際女子マラソンです。

なにげに武井壮さんが初キャスターをするって

ことに1番興味もってます笑。