世陸 前半!

f:id:aahh22:20150825172100j:plain

 

地元紙にはこのように載っていました。

『何がダメだったのか・・・』

ほんとですよねー。

何がダメだったんでしょう??

ほとんどの選手が、自分でもわからないのか

「こんなはずじゃ・・・」と首をかしげてますけどね。

 

その中でも男子10000mのレースがかなり酷かった。

優勝タイムはファラー選手の27分01秒と

すごかったですが8位の選手で27分44秒ですからね。

 

なんかなぁ~。

つまらないレースでした。

世界との差というか、揺さぶりを攻略するには海外の

高速レースにたくさん出場するしかないんじゃないですかね??

それか海外からコーチを招くとか。

だって惨敗する姿は見たくないから!!

毎回ユニフォームは新しくしなくていいから違うところに

お金使って欲しいです。今回のユニの色ヒドイ・・・

 

それにしても、100mは男子も女子も興奮しました!!

どちらも実力者が順当に勝ち上がってのあのファイナルの

メンツですからねー。

とくに男子は、『ボルトVSガトリン』!

ガトリンの好調ぶりにもしかして今回ボルト危ないんじゃ!?

と思っていましたが、さすがボルト!王者の風格でした。

100分の1の差って・・・

いや~ほんと興奮しました!!

私は、アメリカのタイソン・ゲイ選手の復活が見たかったです。

それにしても豪華なメンツでしたね。

いいなぁ現地で観た人(><)