読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界陸上が終わりました

世界陸上も終わってしまいました(><)

 
日本にとっては課題満載の大会となってしまいましたが
(世界とのレベルの差もあるけどココにピークを持ってこれない選手が多すぎに思えた)
内容はとってもおもしろかったですよ!!
 
なかでもやはり1番盛り上がったのは男子100M決勝です!!
なんという豪華なメンツでしょう!
ボルトとガトリンはもちろんゲイやパウエルといった
有名どころがズラリ(^^)
そこにただ一人、黄色人種として中国の
蘇炳添(ソ ヘイテン)選手の頑張りに驚きました。
彼は9秒99のタイムを持っているのですが
この世陸でも強さを発揮しましたね。
決勝では9位でしたが準決勝で9秒99が出ましたからね。
 
ホント見に行けば良かったです・・・
男子と女子のリレーも良かったし。アメリカは残念だったけど。
なんか来年のリオで引退する選手が多そうな予感がします(><)
 
日本は競歩50kmの谷井選手の銅メダル1個でしたね。
意地のメダルですね!
 
あとは女子の長距離の鈴木選手のラストスパートは惜しかったけど凄かった。
彼女はあんなにラスト上がらない選手なのに、強化してきたんだなと関心。
 
女子マラソンは伊藤選手が7位入賞でしたね☆
3人ともうまくレースを作っていたと思います。
重友選手にはもっと頑張ってほしかったですが・・・
やっぱり彼女は30kmからがイマイチなんですよ。
個人的に応援してるのでもっともっと進化してほしいです。
 
マラソンにしてもトラックの長距離にしても必ずラスト勝負で
勝敗が決まるパターンなのでいい加減、日本選手もそこに
絡んでほしいです。
 
さてそろそろ駅伝シーズン突入ですね。
私の地元でも県民駅伝が行われて
現役大学生や箱根を何度も走った選手が
走っていましたよ。