今月は日本選手権!!

5日 鳥取市の布施スプリントで
山縣選手10秒06の自己新をマーク!!

向かい風だったのが悔やまれるところ(><)

ちなみに桐生選手は2着で10秒09。

 
ロンドンオリンピック以来なかなか思うような
走りができなかったようですね。
腰痛に悩まされていたとか。
その間、桐生選手、サニブラウン選手にマスコミの
スポットがあたっている間、走りを磨いていたんでしょう(^^)
 
やっぱり桐生選手のように「ついに9秒台でるかっ!?」と
常に期待されるのは相当なストレスですよ。
本人だって早く出したいわけですから。
 
山縣選手の復活も嬉しいけど江里口選手にも
戻ってきてほしいです。
少し前は彼も相当な9秒台の期待がかけられてたんですがね。
 
 
ナイキオレゴンプロジェクトで練習している
大迫選手のコーチが
「日本人は早く結果を求めたがる」みたいなことを
言ってたのを思い出しますね。
その期待に早く応えたいって思うのも日本人の
特徴なんでしょうが…