リオロス…

終わってしまいましたね~リオオリンピックも。

各競技の選手の皆さんホントおつかれさまです(^^)

個人的に印象に残っているのは

 

・柔道 大野選手の金メダル

(最近組まない選手が多いのであらためて柔道の技の多さに感動)

・卓球 水谷選手のシングル銅メダル

(まさに歴史を作りましたね。彼はラケットの不正の撲滅を訴えているんですよ)

・男子体操団体 金メダル

(最後まで頑張りましたよ~でもやっぱりアテネの団体金の印象がいまだ鮮明)

・カヌー 羽根田選手の銅メダル

(まったく知らない競技でしたが苦節10年ということを知りあの涙に感動)

・男子水球 ポセイドンジャパン

(全試合負けましたけど子どもが水球やっているのでこれからの繁栄に期待)

 

最後はやっぱり男子4×100mリレーでしょー!!

あの走順がぴったりはまりました!

とくに桐生選手のコーナーでの走りのうまさが

銀メダルを引き寄せたと思います。

彼はリレーっていう種目が好きだと思うんですよね(^^)

やっぱりバトンは大事ですよ~アメリカはまたもや失格だし…

でもジャマイカもアメリカも本気でバトンパスに取り組んだら

ものすごい記録が出そうですよね!

女子の4×100mリレーはアメリカが優勝しましたが

1レーンでしたからね、良くやったと思います。

3走ガードナー選手のシューズがなくなりアリソン選手の

シューズを借りて走っていたなんて思わないほどの力走でした。

彼女の血走った目が好きです笑。

 

あ、マラソン残念でしたー。

選考レースは夏場にしましょー☆